ベイスターズ ファーム情報

textreamが終了し、ヤフーブログで継続していましたが、こちらも終了のため引っ越してきました。 2軍の情報、ドラフト、トレード等の情報、ラミレス語録も掲載していく予定です。

2020年11月

ドラフト5位の池谷が今日の都市対抗野球2回戦に5番手で登板。
6人に対し2安打(1本塁打)2四球3失点と打ち込まれました。

左本塁打、中安、投犠、四球、左飛、四球

詳細

https://www.nikkansports.com/baseball/amateur/toshitaikou/2020/score/score.html?game_id=20207591824

育成手保留者名簿の公示NPB)

 育成選手の翌年度の保留者名簿が公示されました。これは球団が来シーズンも引き続き契約を結ぶことを予定している育成選手の一覧になります。

 また、この名簿に記載されなかった選手は自由契約選手となります。

育成選手保留者名簿
https://npb.jp/announcement/2020/pndev_reserved.html

自由契約選手(育成選手)
https://npb.jp/announcement/2020/pndev_released.html

横浜の育成選手保留者は宮城、コルデロ、ディアス、デラロサの4人。
田中健は自由契約になってますね。再契約でしょうか?

2021年シーズン 契約選手について

R. コルデロ選手、Y.ディアス選手、F.デラロサ選手と、2021年シーズンにおいて育成選手契約を結ぶこととなりましたので、お知らせいたします。

結構、育成選手増えてきましたね。
支配下がありそうなのは宮城とシャッケルフォードが有力のようで、次いで今年の育成1位の石川という感じでしょうか。

広島・田中広輔 FA権行使せず残留決意!2年4億円 カープ愛貫きV奪回へ

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/30/kiji/20201129s00001173502000c.html

FAの場合、横浜が手を挙げる?と噂されていましたが、広島に残留。

柴田、倉本、大和といて、2軍にも若手内野手が多数いる1ので、あまり補強ポイントでもない気がします。

来年ドラフト上位候補の市和歌山・小園健太が今季最終戦で2失点13K完投 松川虎生は31号

https://hochi.news/articles/20201129-OHT1T50139.html

DeNAの安部スカウトは「直球の質が上がれば、間違いなく上位候補。今年のドラフトに入っても、高校生では1位クラス」と絶賛した。

もう来年のドラフト候補の話題です

↑このページのトップヘ