ベイスターズ ファーム情報

textreamが終了し、ヤフーブログで継続していましたが、こちらも終了のため引っ越してきました。 2軍の情報、ドラフト、トレード等の情報、ラミレス語録も掲載していく予定です。

2021年11月

阪神激痛!守護神スアレス退団、メジャー移籍決断 2年連続セーブ王…全力慰留も実らず

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/11/30/kiji/20211130s00001173047000c.html


スアレス退団、メジャーへ。

阪神戦、リードされた展開でスアレスが登板するともう負けが決定みたいなものでした。

スアレスが抜けたことで、阪神にはおおきな痛手。来季の抑えをどうするか?

まあ、他の球団の心配をしてる場合ではありませんが(笑)

DeNAがFA又吉克樹と交渉へ 救援防御率ワーストで補強ポイント合致


https://www.nikkansports.com/baseball/news/202111290000733.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp


ソフトバンク「7回の男」として又吉克樹の獲得へ本腰 中日より好条件で

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202111290000714.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

ソフトバンクは中日の3年4億を上回る金額提示ということで金銭的には横浜はキツイか。

それにしても提示年俸高過ぎないか?

【オリックス】育成契約打診の勝俣翔貴が退団 他球団で現役続行目指す

https://hochi.news/articles/20211129-OHT1T51187.html?page=1

支配下から育成契約打診を断り対談というケースはありましたが、今年は巨人・山下も同様に対談、他球団での支配下を目指すということになります

自信がある選手であれば、今後こういうケースも増えてくるかも。

プロ野球 政府の入国制限受け、来春も外国人選手の来日に影響か

https://hochi.news/articles/20211129-OHT1T51131.html?page=1


来年も入国制限になると、外人頼みの横浜はキツイですね。

外人不在の阿合の控えが薄いのが響いてしまいました。

まあ、外人選手はいつまでもいるわけではないので、不在でもそれなりのチーム作りをしていなければならなかったのですが、それが今年のチーム成績に出てしまいました

DeNAがコルデロ、ディアスと育成契約

DeNAは29日、スターリン・コルデロ投手(23)とジョフレック・ディアス投手(22)と来季の育成選手契約を結ぶと発表した。

2人は今季も育成契約だった。スターリンはドミニカ共和国出身で201センチの長身右腕、今季が来日1年目。イースタン・リーグでは12試合に登板し、2勝0敗、防御率8・25だった。12回を投げて12安打7奪三振24四死球だった。

ディアスはベネズエラ出身で来日2年目の左腕。今季はイースタン・リーグで2勝1敗、防御率2・37だった。19回を投げて13安打26奪三振、10四死球だった。奪三振率は12・32と素質の片りんを見せている。

ディアスは先発で数試合結果を出したので、来期は支配下の可能性も出てきました

↑このページのトップヘ